◆◆◆ ファイル構造 ◆◆◆

ホームページを作ろうなどというサイトに行っても、

ファイル構造をどうするかなんて、教えてくれている所は少ないですよね。

みなさん、グチャグチャなはずです。

そんで、あちこち引っ越して、リンク切れ大発生などということになります。

アタシもそうでしたから。

初めから、スッキリいきましょう。

とりあえず、アタシのホームページの構造を見てみてください。

ダンウロードしたhpファイルを見てみてください。

こうなってますよね。

これでいいんです。

indexファイル、

ギャラリーaのフォルダー

otherフォルダー

とりあえず、シンプルっす。

ギャラリーデータは、部屋ごとにフォルダを作ります。今回は、ギャラリー用の画像は11枚なので、全てaに格納しています。

もし、必要であれば、b,cなどというように、フォルダを、データごと追加します。

リンクとか、トップページ画像、背景画像など、ギャラリー以外の情報は、otherに入れる設計にします。

もし、連載や、他のまとまったコンテンツをつくるのであれば、

e、f、g、とか、hoby,pet,kodomoなど、aと同じように、フォルダー管理します。

フォルダー名は、アルファベット順に自動的に並びますので、その辺、理解して整理しておくと、

フォルダが増えたときに便利です。

次に、ギャラリーaフォルダを開いてみます。

こうなっています。

(top.jog という画像ファイルを後から追加しました。入っていると思います。)

otherフォルダの中は、こうなっています。

すごく、シンプルでしょう。

これから作る場合には、全部こうやって作ろうと思っている。

楽だからね。

all_bk.gifというのは、アタシがこの下のほうに使っている、TOP INDEX BACK NEXTボタンの画像。

LINKや、プロフィール、自分の職業履歴なんかも入れておきました。

このように、INDEX以外のコンテンツは、OTHERに入れるようにしています。

まあ、好き好きですけど、アタシは、部屋が多くて、フォルダーの数も、メチャクチャ多いもんで、

INDEX以外は、全て、どこかのフォルダに格納するってことで、ルールを作っています。

ギャラリー以外のコンテンツは、全てOTHERフォルダに入れると決めれば、こういう風になるという例です。

他に、いいアイディアが思い浮かばない人は、アタシのをコピーして、そのまま利用しましょう。

そんじゃ、この内容に変更を加えてゆきましょう。

◆◆◆ まず、画像12枚を準備します。 ◆◆◆

トップページの画像はね、アタシは、自分で撮影した写真や絵なんかを使うことが多いっすけど、

まあ、ある程度、明るくて、迫力ある作品、次を見たいなと思わせる作品を選びましょう。

表紙で利用する、作品の写真は(top.jpg)という名前で作ります。

画像の名前は、半角英数で、必ずこの名前で作ります。

そうして、otherフォルダーの中に格納します。

(今あるファイルは、サンプルなんで、上書きしてしまってください。)

まず、短時間で、ホームページを形にしてみるというのが大事なんです。

その他に、必要な知識は、ボチボチ身についてきますからね。

今の段階では、まず、ギャラリーaを完成させて、その後、それをコピー&ペーストしながら、

ギャラリーの数だけ、フォルダを作ってゆく形で、作業を進めます。

たとえば、suisai,oil,sketch,draw,photo

など、画材ごとに名前をつけてもいいですし、

サンプルと同じように、フォル名をa,b,c,などとしても構いません。

でも、まず、ギャラリーaを完成させるのです。そこからです。

大切なのは、必ず、半角英数小文字で統一して作るということです。

●次に、画像データを11個選びます。画像の加工方法は、次のページでご紹介します。

ギャラリー系ホームページで、将来、画像を増やしたい方が注意しなければならないのは、

画像の名前に意味を持たせないということです。

よく、作品のタイトルなんかを画像名にしたりする人が多いです。

これが失敗のもとなんです。

画像は、必ず、1001.jpg

1002.jpg

1003.jpg

という風に、1000番台から初めて、jpgで作り、先ほどのaフォルダーに格納します。

ここだけ、シッカリ、覚えておいて、画像加工に入りましょう。

◆◆◆ ここまでの基礎知識 ◆◆◆ 

トップページ名は、必ず、index.htmlにする

●画像は、全てjpgで作る

●ギャラリーごとにフォルダーを作る

●フォルダー名、ファイル名は、全て英数小文字で作る

●画像名は、トップページ用はtop.jpgとして、

背景は、bg.jpgとして、otherフォルダに格納する。

●その他の画像は、全て、それぞれのギャラリーに格納する。

ギャラリーの画像は、1001.jpg,

1002.jpg

1003.jpg

とつけてゆく。

ギャラリー表紙の画像がある場合には、top.jpgとして、ギャラリーaフォルダーの中に格納する。

以上。