◆◆◆ コンセプト ◆◆◆

●ホームページ作りの段取り

ホームページの段取りは、5ステップ。

ギャラリーフォルダーのダウンロード

画像の準備

ホームページへの貼り付け

サーバーの決定

アップロード

この順番です。

それぞれに、ソフトが必要になります。

ダウンロードは、自動的にしますけど、それを解凍する解凍ソフト、

画像加工用のソフト(フォトショップ、ペインターなど)、

ホームページ用のソフト(ホームページビルダー、Go liveなど)、

サーバーの決定や、申し込み、IDの管理など、

アップロード用のソフト(next ftp、ミラーサイトなど)。

どれを使うかというのは、アナタの懐具合で決めることです。
(タダのソフトもあれば、超お高いソフトもあるってことっす。)

ちなみに、アタシは、フォトショップと、Go liveを使っていますが、昔は、

もっと、安くて、カンタンに使えるソフトを利用していました。タダでついてきたソフトとか。

無料のソフトも沢山ありますし、プリンタや、パソコンを買うと、タダでついてくるソフトもあります。

お金をかけたくない方は、その手のを利用するという手もあります。

アタシの場合、アクセス数が増えてきて、インターネットで絵を販売したいと考えて、

本格的に投資したというワケです。

まあ、とりあえず、向き、不向きもありますし、

安いソフトで作ってみるっていうのがオススメっすね。

そんで、もっと、高度なページを作りたいというときには、新しいソフトに

バージョンアップするという感じでどうっすか?

 ●ギャラリーサイトの特徴

ギャラリーサイトが、フツーのサイトと違うのは、『作品を展示し、見てもらうために作る』という所です。

オジャラは、沢山のホームページを見ていますけど、ギャラリー系のホームページの

サイトオーナーさんは、頑張っている人が多いっすね。

まあ、ホームページ全体が、自己表現っすから、アートな感覚は、

ダサイページがガマン出来ないというのがあるんっすかね?

アタシは、バリにいたときには、さすがに、オシャレなトップページは、使えなかったです。

重すぎで。

そう。オシャレなページは、重いんです。

大事なことは、軽く作るということっす。

最近は、回線環境が改善されて、サクサクしてる人増えてきましたけどね、

そんな中、電話で粘ってる人も、まだまだ多数なんです。

そういう方にも見ていただかないといけません。

アートのページでよく見かけるのが、

『メチャクチャ重いです、覚悟して見てください』とかね、『表示されるまで、何分かお待ち下さい』とかね。

でもね、待ちませんよ。アタシは。(キッパリ)

5分も待たされて、大したことない作品だったりしたら、時間損したって思っちゃいます。

アタシはいい人っすけど、そこまでお人よしじゃありません。

それにさ、絵を展示している人なんて、星の数ほどいるんです。

その間、他のサイトにお邪魔したほうが、ヨッポドマシですって。

そういう人がフツーです。

アーティスト系のホームページは、画像に関する情報が間違っていて、

正しく理解されていないから、こういうことが起こるんです。

●何のために作るのか?

もう一回、考えましょう。

アナタの作品のことを、多くの人に、ホームページを通じて、知ってもらいたい。

だから、ホームページを作るんですよね。

見ていただけるように工夫しましょう。

絵を見たい人が、見やすく、軽く作る。

そうするだけで、かなりの人がやってきてくれます。ホントっす。

作品が素晴らしくても、表示が遅いページには二度といきません。

暗黙の了解です。アナタだってそうでしょう。

ブックマーク付けるサイトはね、見るところが沢山あって、まだまだ全部見られなかったサイトか、

もしくは、連載なんかが楽しいサイト、

自分の探している情報が細かく載っていて、自分の役に立つサイト。

このどれかなんです。

作品の内容はともかくね、多くの人に見てもらおうと思ったら、最低でも表示を早く作る。

必須項目だとアタシは思っています。

そんじゃね、肝に銘じて、次行きましょう。