◆◆◆ 1286 ★ ヤフオク報告 ◆◆◆

銅板作田富幸センセイのサイトはこちら / 小口木版を教えてくださっている長島 充センセイのサイトはこちら。

2008.3.16.更新

E-タックスのための、電子認証のパスワードを入力間違いしたために、アタシは、確定申告の書類を持参し、税務署にいかなくてはならなかった。

今年は、自宅で作成したので、受付場所に提出するだけでよかった。

帰りに区役所によって、パスワードが壊れたのを直してもらう。

40分ほど待たなくてはならず、転居関係の人が何人も待たされていた。

転居の季節なのかしらん。

帰宅すると、北千住でWEB構築のアルバイトの募集があったので応募する。

ま、週三回しか働けないっていう理由で、いつも落ちちゃうんだよね。しかも、働けるのが月・火・水だからね。気持ち的には、月・水をバイトにし、火曜日は、版画を復活させたいんだけどね。

早く探さないと、保険料とか、税金とかの払いが大量にある。げげげ。

ヤフーオークションは、おかげさまで、販売できた。

コーヒーカップは、6客で501円。ゆのみは5客で200円で販売。

何よりも、茶箪笥が広くなり、20年も使わずにいた食器が無くなるということが、こんなにスゴイことなのだという実態に気づかされる。

だから、他の不用品も、1円で出すことにする。

おおっ。自生していた枇杷の苗木に、入札はいっちょる。(アタシは、植物に水をあげたりはしません。キッパリ)

こっ、これ、送料だけでも2000円ぐらいかかると思うけどな。

出品の人も東京都だから、取りに来るのかも。

前の人もそうだったし。笑。

画廊に、激安で落札した品を取りに来るっていうのも不思議だよな。

取りに来たら、コスト2000円以上かかると思うけど。笑。

まあいいかぁ。この枇杷がなくなると、別な枇杷を引き上げて、また、鉢植えにできるの。

5本も生えて来ちゃったんだよね。はぁ。枇杷がだよ。

種を埋めたりしたわけでもないのよだよ。まあいい。ウチが気に入ってくれたにちがいない。

昔は、園芸好きだったけどね、日当たりが悪すぎて、けっきょく、日陰の植物に汚染されちゃうんだよね。

アタシは、どくだみで結構。

アトリエのバラは、お日様を求めて、もはや手の届かないところまで伸び、勝手に咲いては枯れてるし。

バラの花を摘んで絵を描くという予定はぁぁぁぁっ。

我が家の植物って、自生系。ワイルドだわぁ。

所有者に似るのかも。

ベランダで、猫の鉢に自生しているコケも出すぜ@オークション。

オークション出品中の品も、是非見てね。

白州家の番組が放映されたらしく、母とその話で盛り上がる。

白州邸ツアー、

白州邸→国会議事堂→ホテルバイキングランチ→NHK見学→お台場→ナイトクルーズ

のバスツアーで、1日一万円ポッキリというのがあるらしい。しかも、バスは、北千住発。

白州邸見学に1万円も払えないという財政難のため、この案は却下となる。

貧乏って辛いわね。

最近は、展覧会の入場料も節約しなければならない程なのよ。というか、電車賃すら節約。

なんだかんだ、仕事があるって有り難かった。(高額時給だったということもある)

早くバイト探さなくちゃ。

おじゃら画廊

Established 1998 Rica's Bar WEB SITE & Since 2003 Atelier Ojara.
Copyright (C) All Rights Reserved by Rica Ojara.